昭和っ子ベッツィー

DollyDolly Vol.11に載っていた岸田ましかさんの「昭和っ子ベッツィー」。
私が抱いていた「これぞベッツィー!」というイメージにぴったりで、写真に見入ってしまいました。
なつかしい子ども、という感じ。それも日本の昭和の風景がやたらと似合う子ども。自分が小さい頃に着ていたようなお洋服を着せてみたくなるような。

同誌に型紙が載っていたので、精一杯真似して作ってみました。
c0080538_14173325.jpg
やっぱりブラウスは難しい…。しかもよく考えたらボタン位置が逆だー!!(男の子用の合わせになってます。)
今回はちゃんとベッツィーサイズなので、袖の長さはぴったりです。布も、普通の綿ブロードなので縫いやすい…はずですが、襟の形は今回も失敗。難しいー。

プリーツスカートは初挑戦ですが、楽しかったです。ギャザースカートよりも出来上がりの予想がつきやすくて、手間はかかるものの、ヘタレな私でも比較的きれいにできますね。

思いの外作業が楽しくて、仕上がりも(ブラウス以外は)かわいくて、みんなおそろいにしたくなってきましたよ。
おそるべし、ベッツィー。

c0080538_14204924.jpg

[PR]
by TinyFranny | 2006-10-01 14:25 | Tiny Betsy
<< ワッフル生地のパーカー 顔と髪の比較 >>