台湾お人形事情

そういうわけで、夏休みをいただいて数日間台湾に行ってきました。
トイザらス(玩具反斗城)を覗いたのですが、みたことのないおもちゃもたくさんあって面白かったです。リカちゃんも並んでいましたよ。リーメントの食玩も人気が高いようです。

バービーコーナーでは、ピンクボックスの投売りの子の中から、この子を買いました。1000円しないくらい。
c0080538_19115090.jpg

芭比っていう表記がいいですよね。
これはBarbie in the 12 dancing princessesというシリーズの一人で、次女のBlairさんです。
c0080538_19134729.jpg

黒髪と、ちょっとエキゾチックな顔に惹かれました。ボディは肘が可動するタイプです。

c0080538_19143692.jpg

この子は台湾製ではなくて韓国の会社のお人形で、MIMI娃娃(ミミちゃん)というようです。ミキマキサイズで、小さい頃遊んだお人形みたいでいとしい。500円くらい。

台湾といえば、R&D社のSusieというファッションドールが有名ですが、今回は出会えませんでした。コレクター向けで、普通の子どもが買うお人形ではないですものね。

台湾にもお人形ファンは多いようで、ホームページやブログもたくさんあります。
 ・ブライス→小布
 ・プチブライス→小小布
 ・ベッツィー→小貝琪(小さい美しい玉、という意味だそうです)
らしいです。なんだかかわいいですね。

最後におまけ。
c0080538_192008.jpg

故宮博物院の売店で惚れこんで買ってしまった「白菜のぬいぐるみ」。有名な「翡翠の白菜」をキャラクター化したものだそうです。
はくさいですよ。で、ぬいぐるみ。かわいくて、抱いて寝てます。
[PR]
by TinyFranny | 2008-07-24 19:26 | other dolls
<< プリティプリーツさんお着替え Barbie FMC プリティ... >>