カテゴリ:自己紹介( 1 )

はじめまして。

書いている人 → HN「ふら」といいます。
別HNで別ブログをやっていますが、ここでは純粋にベッツィーとの暮らしを楽しみたいので、ご存知のかたも触れないで下さいね。

人形には興味も何もなかったのに、ある日突然Tiny Betsy McCallに一目ぼれし、お迎えしてしまいました。そして確実に増え続けています。

↓の紹介を書いてから、ずいぶん増殖してしまいました(笑)。
ベッツィーたちのしょうかいにまとめてあります。

c0080538_1985613.jpg
1人目は、ブログのタイトルにもなっているフラニー(Classic stripes, 2006、ブルネット)です。名前は、サリンジャーの小説の中で最も好きな「フラニー」からつけました。金茶色の外巻きカールヘア、色白でバラ色のほっぺが可愛いお孃さんです。左目が角度によって少しトロ目になるので、おっとりした印象に見えます。

c0080538_19184983.jpg
次女は、Blustery Days, 2004の栗子です。フラニーに遅れること1ヶ月、アメリカからやってきました。名前は、どんぐりのコートと栗色の髪の毛から連想してつけました。とにかく髪の毛が豊かで、触るとふわふわです。メイクは控えめ、フラニーと比べて少し色黒です。シンプルなおかっぱなので、着るものによってずいぶん印象が変わる子です。

c0080538_16321648.jpg
そして三女はLoves Bunnies, 2005 (Japan exclusive)のきなこ。アリス風のエプロンドレスと、同色のリボンでおめかししています。これぞBetsy、というトスカヘア。メイクは上の二人の中間くらいです。とても恥ずかしがりで、おとなしい女の子です。ふんわりしたスカートが似合いそうです。

c0080538_12404012.jpg

我が家のたった一人のvintageちゃん、ローラ。American Character社、1960年頃のブルネットです。50年近く前に作られた子とは思えないほどよい状態で、お譲りいただきました。透明感のある色白肌、ばら色の頬、やさしい顔立ちをしています。写真では表しきれない不思議な魅力を持った子です。

c0080538_12454339.jpg

AAのDruちゃん。ドリュちゃんという響きが可愛いので、そのまま呼んでいます。Spring Blossom,2005の子です。ベッツィーたちとは肌の色の他、瞳の色も違います。この子も写真よりも実物の方が何倍も可愛くて、魅力をうまくお伝えできないのが残念です。
[PR]
by TinyFranny | 2006-07-01 00:00 | 自己紹介